当会フォーラムは会員サロン(外部サイト)に移設されましたが、トピックの移動ができなかったため、本ページでは旧記事の一部を保存、再現しています。

 以前(数年前?)BFI研究会のブログ記事で、大腿骨頸部骨折の患者に土下座して謝ったというエピソードが載っていたそうですが(職場の同僚の話)、それは本当にあった話ですか?

 youtubeに公開されているハンソンピン後のリハ動画(入院先に赴いて病室?で施術している映像)は、その一件と何か関係があったりしますか?

 ご返事が遅くなり申し訳ございません。筆者が体験した実話です。フィクションではありません。それと、その一件とハンソンピン術後のリハ動画は全く無関係です。それぞれ別の症例です。

 土下座事件の記事はちょうど現在リライト中でして、12月中にUPする予定です。それまで少々お待ちください。
 

追記

その後、公開された記事➜「施術者自身のレジリエンスを高める意義

 ありがとうございます。記事が出たら読ませていただきます。

 あと、もう一点だけいいですか?そのブログの中に、解剖ビデオについて説明している記事があったそうなんですが(実際の解剖場面の映像で、皮膚を剥がしているシーンが載っていたと聞いています)、そのビデオは現在も市販されていますか?

 もし市販されているようでしたら、商品名を教えていただけるとありがたいです。

 その解剖ビデオは市販されています。筆者が愛用している実物を下に添付しておきます。販売元はデックスエンターテイメントという会社です。アマゾンで入手できると思います。

 なかなかリアルな映像で…、初めのうちはちょっとオエっとくるかもしれませんが、慣れてくるとホント勉強になると思います。

 あと、その記事についても近いうちに復元させていただきます。それまで少々お待ちください。

追記

その後、解剖ビデオの記事をリライトしました。➜「解剖ビデオを観る理由

旧フォーラム≪目次≫
妻が帯状疱疹になって今も…
父が背部の激痛を訴え、脊椎圧迫骨折…
youtubeでミラーセラピーの動画を観て…
正会員の中に学生はいますか?
大腿骨頸部骨折の患者を見舞いに行って土下座させられたという話は本当ですか?
「気圧と人体の関係」記事について
ゲーム依存の甥っ子が肩こりで来院…傾聴は自分にはむつかしい…
PCR検査と条件付き確率について…
・「ファクトフルネス~感染症とウィルス~」を観たおかげで…
一般講演会の動画so good!…youtubeで完全公開すべきでは?
初診時劇的改善例が2回目の治療を当日キャンセル…
私はIT系企業に勤める整体師ですが…
画像診断の虚実について(一般の方からのご批判メールにお答えします)…
ブラインドマインドとアレキシサイミア(失感情症)の違いについて

この続きはログインするとご覧いただけます。 →→ . →→ 会員登録について

認知科学と医療の垂直統合をデザインするプロフェッショナル・ライセンス“CIT”

認知科学統合療法士(CIT)

ウェルビーングの未来を担うのは認知科学と医療の融合です。

これを実現させる認定資格のひとつに認知科学統合療法士“CIT”があります。

あなたの名刺(肩書き)に是非“CIT”を加えてください。